Skypeを使って会議をすることでボランティアサークルの活動活性化

skype

以前、英会話のサービスを利用するのにSkypeを使っていました。

その頃から海外の人とも無料で通話できるので、大変便利な仕組みだと関心しておりました。

最近そのSkypeをボランティア活動をしているメンバーとの会議に使うようにしています。

 

以前は、日程を決めて顔をつき合わせて活動の内容を決めたりスケジュールを決めたりしていたのですが、

 

皆忙しくなかなかメンバーが揃わず、開催も数ヶ月に1度程度と次の集まりでは前回までのテーマも忘れてしまい、あまり中味のある会議ができていないのが実情でした。

 

メンバーが、ふと、そう言えばSkypeで会議できるよねと声に出したのがきっかけで、1度Skypeで開催する事にしてみました。

 

メンバーのスケジュール調整も、集まるときよりも簡単で、多少遅い時間に設定しても、帰宅する制約がないので問題になりませんでした。

 

また、集まるとなると、しっかり2~3時間は話さないともったいない気持ちになるので、それだけの時間を確保することを前提にスケジュールを考えますが、

Skypeでの会議だと例えば30分を小まめにするというのも「あり」になるので、よりスケジュールが組みやすくなります。

 

コミュニケーションの回数が増え、最新情報を直ぐに共有できるので、会議が活性化するだけでなく活動そのものも以前に比べて充実するようになりました。

 

使い方は、専用のソフトをインストールするだけで、ソフトも利用料も無料です。

 

一般の電話に繋ぐ場合は有料になるようですが、今ですとスマホにもアプリが入れれるので、皆に入れてしまえば無料で会議を開催する事ができます。

 

ファイルも遅れるので資料の共有も簡単ですし、いろいろ可能性が広がり、便利に使っております。

Comment is closed.