車を買い換えようと、ディーラーに車を下取りに出してみたら

今は4000ccの車を乗っているので維持費がばかになりません。
というわけで、軽にでも乗り変えようと、いつも車を買っているディーラーを見て回りました。
昔は軽自動車は安く買えるというイメージでしたが、値段が跳ね上がっているの知ってました?

なんでも、税金が8000円で済みますし、燃費も良くて年齢問わず需要が高くなっているため、値段もあげているらしいです。
今乗っている車を下取りに出せばそこそこの値段で買えると思っていたのですが、排気量が大きい車は人気が無く下取り出来ないってことに。
買えないから廃車にするしかないとまでなる始末。
廃車にすると言っても、解体屋さんまで車を持って行かないといけないし、陸運局で手続きをしないといけないなど、やることが山積みになります。
下取りしてもらって手続きは全部ディーラーにお任せしようと思っていたんですが、全部が甘い考えでした。
そこで、ネットで検索してみたら便利なサービスがあるもんです。
価値が無い車でも買い取ってくれるのだとか。しかもいろんな会社で比較できるので一番高い会社もすぐ分かります。
全国になると、私が乗っているような車でも欲しいと言ってくれる方がいらっしゃるもんなんですね。
無理して廃車にする前に調べておいてよかったです。
参考にしたサイト
車を廃車にするのに、お金を払うなんてもったいない

概算金額もその場で表示する査定サイトもあり、年式やらグレードやら入力しないといけませんが、その結果ついた値段が5000円でした・・・

Comment is closed.